Little by Little EVERYDAY

アクセスカウンタ

zoom RSS レポート提出

<<   作成日時 : 2010/12/08 18:27   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

11月29日の締切日にレポートを提出しました。

論理学、文学および英語IIIの3本です。

論理学は、何度も何度も何度も何度もテキストを読み返しました。履修要領には、「このテキストだけに集中してみて」と書いてあったのですが、わからないので、分かりやすいと評判の良い野矢茂樹氏の本やその他の参考書も頼ってみました。

野矢さんの本を読むと、ふむふむとなるのですが、テキストに戻るとちんぷんかんぷん。特に量化理論の証明のやり方がわけわかめです。何度も何度も何度も何度もx∞なくらい読んで、ようやく分かりかけてきたような感じのところでタイムリミット。テキスト、もうちょっとぐらい分かりやすく書いても問題ないと思うんだけどなぁ。論理学は数ヶ月も引きずってしまいましたが、これからさらに引きずっちゃいそうです。

文学のレポ課題は、「英米」を選びました。貧困or家族をテーマにしている作品ということで、昔たまたまみかけた写真がものすごく強烈に印象に残っていて、それに関連した作品を選びました。写真は、ドロシア・ラングの"Coca Cola Baby Bottle"で、米国にもこんな時代があったのかとすごいショックを受けたのを覚えています。本は「怒りの葡萄」です。初めて読んだのですが、まさに名作。深く、深く感動しました。

参考資料の一冊が地元の図書館になくて、県立図書館から取り寄せたのですが失敗しました。上下2巻構成の下巻だけ頼んだら、実は図書館にあったのは、上中下の3巻構成で「中」を頼まなきゃいけなかったのです。同じ本でも出版年が異なると、こんなこともあるんですね。

さらに、本ではなく米国のPBSが製作したビデオに秀逸な資料があったので、それも使っちゃいました。トランスクリプトまでついてるしいいかな、と思ったのですが、どうでしょうか。別の意味でレポの返却が楽しみです。

英語IIIについては、時事英語と聞いていたのですが、テキストを読んでみるとそうではなかったです。冒頭こそ新聞記事でしたが、テキスト全体はいわゆる"Current English"というのではなかったです。なのでちょっとがっかり。

試験は、試験作成時の時事問題が出されると書いてありました。いつ頃作るのかな。今かな?1月に入ってからかな?

それから、科目試験出題用指定参考書の『アメリカの文化と社会』が入手不可状態です。図書館にもないし。困りました。

さて、次の締切りに向けて取り組む課題は、簿記論、経済原論(E)、東洋史、金融論から選ぼうと思います。総合科目の履修が済まないうちに専門科目に手をつけちゃいます。だって、専門科目のほうが面白そうなので^^

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!

すごい頑張りようですね!さすがです!

専門、手強いですけど面白いですよね!

お互い頑張りましょ〜!
Micky
2010/12/08 23:41
Mickyさん、ありがとうございます!
前回、1科目しか受験できなかったのでがんばりました。
専門手強いんですね。心してかかります^^
Mickyさんたちの頑張りもとっても励みになってます。
ありがとうございます(゚∀゚)ノ
jasminum
2010/12/09 00:15
3本かあ。お疲れ様でした。がんばったのね〜。
私は文学と英語7の2本でした。

来年は見習って英語のお勉強に力いれる予定ですぅ。
ではでは、もう風邪ひかないように気をつけてね〜

shiho
2010/12/09 10:34
shihoさん、ありがとうございます!
3本無理やり頑張ったら、案の定、体にきてしまいました(笑)shihoさんなら英語7はチョチョイノチョイ(死語?)だったでしょう。来年も充実した1年にしたいですね。
風邪に気をつけてくださいませ〜
jasminum
2010/12/09 23:20
ああ〜、「怒りの葡萄」!
jasminumさんのブログから、いつも
気になる作品をRemind出来るので、
とても刺激になっています。
今、漱石を読み直しているんですけれど、
目移りしてしまうなぁ。
daijing66
2010/12/23 07:32
daijinさん、こんにちは。『怒りの葡萄』はさすが名作とよばれるだけある素晴らしい作品でした。いつも軽いのしか読まないので(奥田英朗とか笑)、昔の名作も読んでいかなきゃなぁと気付かされました。
「漱石」も素敵ですね!教科書で『こころ』を読んだだけなので、日本の名作シリーズも読んでいきたいです^^
jasminum
2010/12/24 13:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
レポート提出 Little by Little EVERYDAY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる