Little by Little EVERYDAY

アクセスカウンタ

zoom RSS 第IV回科目試験

<<   作成日時 : 2011/02/02 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1月22日&23日に科目試験を受けてきました。

今回は地元の試験会場で受験しました。受験科目は、初日が英語IIIと文学、翌日が論理学でした。

英語IIIの問題は、最初に英日訳2題。1問目はニュース記事で2問目はテキストから。

科目試験には、問題作成時の大きな話題を出題します、というようなことがテキスト科目履修要項に書かれていたので遡ってニュース記事を読んでおきました。米国の中間選挙もあったし、ロシア大統領の北方領土訪問、尖閣諸島ビデオ流出、APECなどなど、いったいどれが出るのかなぁと思っていたら、なんや上手いこと選びはったなぁ〜って感じの問題でした。後で調べたらCNNの記事の抜粋で、少し書き換えられていました。そのまま使うのは著作権にひっかかるのかな。

残りは、単語の並び替えが2問、テキストからが数問でした。

一応、全部書くことはできましたが、どうでしょうか。漢字の間違いがないといいのですが。

続いて、文学。

恥ずかしながら、レポの前にテキストを読んでいなかったので、試験対策のために読み始めました。今まで学習した中で一番面白いテキストでした。レポの前にちゃんと読んどけばよかったです。『怒りの葡萄』から受けた感動と衝動をもっときちんと分析できたかもしれません。

問題は、一題。過去問からでした。テキストを読んだ時に、ふむふむ、そうなのか!と納得した部分なので記憶に残ってました。それと昔、柳美里の私小説に疑問を抱いたことがあり、その答えをもらったような気がしたので、なおさら記憶に残っていたのです。

ところが問題は、「作品の具体例をあげて説明せよ」となっておりまして、テキストにでていた作者や作品名は薄ぼんやりとしか憶えてなくって、解答に含めることができませんでした。

さらに、恥ずかしいことに、またもや漢字の間違いやらかしてしまいました。しかも、キーワードなので何度もでてきます。何度も書いてるうちにオカシイと気がつかない脳みそがうらめしいです。

文学で漢字の間違いはありえませんね。出直しのDになりそうです。がっかり。

そして、確実に出直しなのが、論理学。

問題を読んだ瞬間、なんじゃこりゃ?って笑ってしまいました。

確か、参考図書かネットかどこかで似たような問題を見たことがある。でも、全然わかりません。白紙でだすのが恥ずかしいので、とりあえず奮闘の跡を残してみましたが、採点する側からすると、なんじゃこりゃ?でしょうね。

日曜日の朝は、早く起きて論理学のテキスト&まとめノートをおさらいしていたら、頭痛と悪寒が。風邪かなぁとだるい身体に鞭打って試験は受けたのですが、午後の講演会は見送りました。残念でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
科目試験お疲れさまでした。
論理学へのチャレンジ、すごいですねぇ。
最初にしてはよくできている、なんて。
数回で合格できれば早いほうらしいですね。
がんばってください。
dora
2011/02/03 07:42
doraさん、ありがとうございます。

修正する箇所が、まだちんぷんかんぷんなので、ほんとに理解してから再提出しないと無限ループに落ちそうです。はぁ、どうやったら理解できるんでしょうね。とにかくがんばります!!
jasminum
2011/02/03 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
第IV回科目試験 Little by Little EVERYDAY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる